SENDAI光のページェント

SENDAI光のページェント

冬のイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」

仙台は「杜の都」として全国的に知られており、仙台市中心部に位置する定禅寺通、青葉通は 樹齢100年にもおよぶ大樹のケヤキ並木により「杜の都」と呼ばれるに相応しい景観を誇っています。これらのケヤキ並木に60万に上る数のLEDを取り付けて点灯するイルミネーションは、 樹の大きさゆえに見る者を圧倒する「光の回廊」となります。
夏の仙台は東北三大祭りである七夕祭りで有名ですが、上空から見る定禅寺通のイルミネーションは「地上に舞い降りた天の川」のように見えます。
近年は、期間中に訪れる人も250万人以上となり、パレードやコンサートなど様々な催事が行われています。また、周辺の勾当台公園や西公園にもイルミネーションが広がり、様々な付随イベントも行われるようになりました。

■開催期間 → 12月2日~12月31日 (2011年)
■点灯時間 → 17:30~22:00 (2011年)
■オフィシャルWEBサイト → 2011 SENDAI光のページェント
■定禅寺通ライブカメラ → BBっといー東北 (NTT東日本)
定禅寺通り中央のイルミネーション
定禅寺通り中央のイルミネーション
勾当台公園内のシンボルツリーと巨大サンタクロース
勾当台公園内のシンボルツリーと巨大サンタクロース

「SENDAI光のページェント」と歓楽街「国分町」

東北一の歓楽街である国分町は光のページェントの中心である定禅寺通の南側に隣接した場所にあります。 夜の寒さの合間にちょっと立ち寄れるお店が近くに沢山あるのも光のページェントの魅力になっています。 光のページェントの期間中は各店ともに大変混み合いますが、仙台ならではの料理やお酒を楽しめるのも良いところです。国分町ナビ.comの携帯サイトでお店を探して電話で予約すれば待ち時間無しで楽しめるので是非ご活用ください。
定禅寺通り中央のイルミネーション
定禅寺通りに隣接した国分町通り